« 勇気の代価@2004 J.League ChampionShip 1stLeg | Main | ハーフタイムの過ごし方@ChampionShip's Expectation »

December 07, 2004

昨日の余韻の中で今日のニュース雑感。

今日も雑感更新という事にします。ニュースも含めて色々と。海外は正直俊輔のゲームとインテルーメッシーナしか見ていないので今週はスルーって事で(笑)もうそれどころではないのですよ。僕は結構ジンクスとか験を担ぐ方なのでなるべく先週と同じような流れでやっていこうと(笑)では。

J1磐田がGK川口を獲得 正式加入は年明け(スポナビ)

と言う事で今日飛び込んできたニュース。まあポーツマスでもノアシェランでも出れていないから、戻ってくるとは思ってたけど・・・・・噂通りジュビロかぁ。山本さんだしね。最近ジュビロには何か覇気を感じなかったり、テストに終始する監督になったり、ゴンがあんまり試合に出なかったりして絶対勝つんだ、ってメンタリティを感じなかったりしたから、気合いを入れるには最高の人材かも(笑)鈴木秀人とケンカしたりしないかなぁ。14番さんを怒鳴り散らす能活が目に浮かぶ(笑)

でもまた来年の楽しみが一つ増えたなぁ。横国改めニッサンスタジアムでお待ちしてますよwアジアで滅法強い能活だからACLも捨てないで戦え!

でも正直少しだけマリに戻ってきてほしかったというのは内緒です。

ドイツ戦 代表メンバー発表 ジーコ会見全文(スポナビ)

でもふと思ったのは新戦力の登用は別にしてもあれだけひどくてもメンバーは変えないという事はプライオリティはもうすでに構築されて変わらないし、あとはアクシデントを待てという事なんだろうなぁ。でもこういう試合をコンビを上げて共通理解の場としてほしいなぁと。結果は期待してないし。茶野出してやれ(笑)後は個人で気になるのはまずイナ。リザーブしか出てないけど大丈夫??高原にしても休ませてあげたい・・・・・。大久保はこの試合をこなすって事はまた向こうに行くのが遅くなるじゃん、早くスペインに渡って馴染んでほしいのに、出るんなら取っていきたいね。後は小笠原、アピールアピール、メッシーナにいったら見るよ、ヒデの代わりに(笑)てゆうかこの試合を日本でやる必要がわからない・・・・・。

で相手のドイツはヒルデブランド、ラーム、ヒンケル、クラニィのシュツットガルト勢がUEFAカップの日程もあって、日本戦にはいないみたい。プレミア勢も構想外っぽいフート以外はいないし、特にラームとヒンケルは見たかったなぁ、残念・・・・。でもそれなりにメンバーは揃ってるし(中盤は充実してるね、シュナイダーとかフリンクスとかバラックとかいるし、ハマンがいないくらい?)ブット(レバークーゼン)がいないのが気に食わないけどヴォルフスブルグのキーパーは凄いの?個人的にはこの辺で現実見ておいてほしいなぁと、2000年3月のパルク・デ・プランスみたいに。後はアサモア辺りに出てきてもらって身体能力の高い選手相手にどうするのかと言う部分が気になるかなぁ?まあ今はどうでもいいや。

・じゃあ本題、昨日のCSについて昨日の会見だったりコメントだったりレポートだったり。全部J's GOALから。

岡ちゃん 1stLeg試合後の会見
ギド・ブッフバルト 1stLeg試合後の会見

昨日間違った事書いてましたね、すいません。岡ちゃんがあのタスクを徹底させたのではなく、選手達が話し合って自分たちで自発的に考え、試合中も密にコミュニケートを取っていた理由がよくわかりました。ただ何よりもあの観客の中で腰の引けた試合をしなかった理由が凄い格好いいwでも確かに何も得ていないし、勝って兜の緒を締めよってかんじでよろしく頼みます。1stLegの出来を維持し、相手の修正に対してまたその時々に修正していく事が必要になっていくだけに頑張ってほしいなぁと。

で対するギドさん。何か知らなかったけど、3バックに対して3Topをぶつけるのはあんまりやってなかったんだ・・・・知らなかった。でも田中達也、永井の消極的というか何とかしてやろうという部分が出なかったのは確かにあれ?って思った。考えてやってたら、色々なところに動いたりポジションチェンジしてマークをはがすという動きがあるはずだし・・・・。まあ会見だけで全てをわかるわけではないけど、何を考えてるのか、それともやっぱり無策でぶつかるだけなのか・・・・・、まだこれじゃ見えない。

試合後のマリ選手コメント

河合のコメントは泣かせるよ、ただその裏には厳しい競争があったというのもあると思う。いい雰囲気(笑いもあったり)ぴりぴりして緊張感があるというのはその証拠。那須にしても栗原にしても出たかったと思うし、そういう出れなかった選手のためにも河合がこれだけのパフォーマンスをしてくれたのはチームにとってもいい事だなぁと。河合は出場機会こそあんまり多くないけど、出れば必ずと言っていいほど素晴らしいパフォーマンスをしているのは、マリを見ている人なら誰もが知っているし、そういう選手が活躍してくれるのは心底嬉しい!次は誰が出るかわからないから又競争になるけど、又その中でモチベーションを高めていってほしい。浦和に対しての強さは鬼ですな。

後は昨日書いていなかった選手評もコメントある人はここで。

エノタツ→余計な事言わないで?わざわざ刺激させるような事は言わなくていいの。よくしゃべるわりには相変わらずキックの精度が・・・・。あとはバターフィンガーはホントに気をつけて?

ボンバ→逞しく、そして頼りになるよ、ホントに。精神的にも去年今年とリーダーとなれる強さも付いたし、あの田中達也のシュートのブロックは秀逸。あのプレーは相当の価値がある。エアポケットのような瞬間でも頭を回転させている証拠。国際経験も相当彼にはプラスになってるんだなぁ。次もよろしくお願いします。

エースケ→9節のタスクを徹底的にやり続けた。縦のコミュニケートを密に、アタッカー達にボールが入ったらつぶすと言うきつく難しい仕事を完璧にこなしてくれました。コメントの中にも「徹した」と言う言葉が表す通り陰のMVPだと思います。気になるのは怪我・・・。このタスクを那須がこなせるのかなぁ?

ハユマ→本当によくやった。今年一年で成長した証明をしてくれた。技術的には細かい技術の精度と縦に抜けるドリブル、そしてエースケ・ボンバと連動して田中達也・エメルソンを挟み込もうとよくケアしたと思う。精神的にも負けん気の強さがいい方向に出てたし、相手の裏を取ろう、押し込んでやろうという気持ちがうまくいったのかも。褒めてもらって良かったねw次も気持ちを切らさず頑張って。

良治様→コンディション悪かったん?そんな事なかったよ?アグレッシブな仕事もこなしながら、らしい落ち着いたパスさばきといいアングルでのサポート、攻撃がうまく繋がったのも良治さんと大ちゃんのサポートあってこそ。もう少し中をうまく使っても良かったかも?ただカウンター警戒もあるから?ただ相変わらず気配りパス素敵。バックスピンで追いつくようにって素敵やん。次もアキがきつそうだし、よろしくです。

大ちゃん→攻撃ではタスクの犠牲となった感はあるけど、献身的な運動量で2トップ・サイドのサポートをやってくれたし、技術力の高さを見せてくれたwキックでいい仕事したし。後はカウンターの味付けを見せてほしいなぁ。守備も忠実にアプローチしたし、危ないシーンでスペースケアしていたシーンは抜群の危機察知。次はゴールを!

ジロー→この作戦はジローと坂田あってこそ。アジリティがあって二人の距離が近いから幅は出ないけどコンビで縦に早く仕掛けていたのは印象的。シュートは枠に飛ばなかったけど、よく走った!そして守備は相変わらず貢献度は高いしよく頑張ってくれたなぁ。カウンターの時は焦らず精度をもっとほしいかな?次こそゴール!ネネの裏だよ?

坂田→惜しかったぁ・・・・。でもなによりも脅威となり続けたのはエースの証。後は結果、それだけ!

試合後 レッズ選手コメント

まあ負け惜しみみたいに聞こえるけど、事実として半分ですからね。勢いが消える消えないは別にして、危機感を持ってるこそまだまだ怖い。まだまだわからないスコアだし、精神的に相当ぶれていたのは事実だから、今度は通常営業戻ったらまだまだわからないから気を引き締めないと。

元川レポート 「河合の決勝ゴールが炸裂!岡田F・マリノス、完璧な試合運びで初戦勝利

清尾レポート 「後半は浦和ペースの第1戦。ホームアドバンテージのある第2戦での「1点」に期待

一応これは乗せておくだけとして、とにかくそんなにアドバンテージとしてははないのかなぁと。どちらの視点で見るかによってだいぶ変わると思うけど何よりも次の試合にどういう修正を施して、どのような布陣を敷いてくるのかが気になる。やっている形なら右サイドに永井(平川)トップ下で山田、エメ・田中達(永井)があるかなぁと思うけど、奇襲としたら鋭いパスと才能溢れる長谷部を置いてくるかも。ただ長谷部にしてもバイタルで仕事をさせない事は変わらないし、そういう意味ではやはりやる事は変わらないのかも。ギド・ゲルトがどのような策を持っているのか、はたまたプライドで攻撃サッカーを貫くのか。ただレッズに関してはさいたまでどう変わるのか、プレッシャーに押しつぶされる可能性だってある。彼らが取り戻せるのかが大きなポイントかも知れない。まあ本格的なレビューは又今度という事で。

まあ浦和系のレポートや第3者的な視点からのレポートなどで言いたい事もあるのですが、僕はとりあえずCS終わってからにします。一度書いてますし、もう一度落ち着いてからって事で。軽くのつもりだったのに長くなってしまいましたが今日はここまでです。

|

« 勇気の代価@2004 J.League ChampionShip 1stLeg | Main | ハーフタイムの過ごし方@ChampionShip's Expectation »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/77106/2594910

Listed below are links to weblogs that reference 昨日の余韻の中で今日のニュース雑感。:

« 勇気の代価@2004 J.League ChampionShip 1stLeg | Main | ハーフタイムの過ごし方@ChampionShip's Expectation »