« 今日のニュース+雑感。 | Main | 終幕のドラマ@J1 2ndStage 第15節 »

November 28, 2004

集大成@J1 2ndStage 第15節 Preview

ついに最終節です。やっぱり注目は入れ替え戦に回らなければならない(そう、降格争いとは言えないんですよね)最下位争いに焦点が絞られるわけです。まあマリ的には年間順位争いとCSへの準備段階という事なんですが、まあそれは置いておいてまず、今日行われたJ2の入れ替え戦進出の直接対決モンテディオーアビスパの結果から。

http://sportsnavi.yahoo.co.jp/soccer/jtoto/headlines/2004112700000040kyodo_spspo.html←福岡レポート

http://sportsnavi.yahoo.co.jp/soccer/jtoto/headlines/2004112700000042kyodo_spspo.html←山形レポート

モンテディオ 1-3 アビスパ@山形
Mon:根本 Avi:有光×2、アレックス

まあこういう試合は展開が堅くなりがちな展開だと思ってたのですが、モンテディオには決定機が前半に2回ぐらいあったかなぁ?その時に決めきれず、アビスパは引き分けも良かったけど、やっぱり同点は危険なスコアに変わりはないわけで、その中で松田監督の積極的な選手交代が試合展開を動かし、1点取った後は前掛かりにならなければならないモンテの逆を取って2点を取った事で終戦。ただ前を空けてミドルを打たしてしまった事は相当痛かったかなぁと・・・。非常に何かを感じるような試合でしたが、微妙な差だったけど福岡の方が肝が座ってたかなぁ?きっと前節までの勢いという物もあったと思うし、運の流れって感じでした。

今期のJ2は自動昇格枠である上二つにフロンターレ、アルディージャ、そして入れ替え戦進出枠にアビスパが入る結果になりましたが、大型戦力を誇った京都や仙台を蹴落として枠を取ったアルディージャとアビスパ、そしてモンテディオのチーム力という物が如実に出た結果なのかも知れませんね。軸を据えた強化という物がいかに大事か、証明された結果ですね。サンガ・ベガルタなど期待された降格チームは来年こその思いがあるでしょうし、主力放出をマイナスに捉えずチームとしての組織力やコンビネーションという質の部分を高めてコンスタントに勝てるチームを築き上げる事に頑張ってほしいなぁと。

じゃあJ1。

http://www.jsgoal.jp/club/200411/00014014.html

トリニータvsレイソル@ビッグアイ

レイソルにとってはこの試合で勝ち点3を取れれば何とかJ1残留を確定出来る試合となります。そしてセカンドステージの最下位決定戦でもあるそうな。

前節レッズにこっぴどくやられてしまったわけですが、原因は明らかにディフェンスの基本を忘れ、そして数的不利を負ってからは後手に回ってしまった事。そして単純なマークミス、緩いアプローチ、そういう怠惰な姿勢をエメルソンに突かれてしまったかなぁと。ひどいやられ方をしてしまった事で自信を失っていなければいいなぁとは思うのですが、やれば出来るとは思いますがどこまで自信を回復出来ているかがポイントでしょうか。変わりは誰になるかわかりませんが、永田の出場停止を埋めなければならないと言う部分では余り馴染んでいるとは言い難いパラシオスより近藤と薩川で言った方がいいかも?うーん。

トリも状態は決して良くないと思いますが、特に深刻なのは得点力不足であり、抑えなければならないポイントはただ一つ、マグノ・アウベスという事になるでしょう。もちろん吉田や木島などの飛び出しにもケアしなければなりませんが、やっぱり起点となり、フィニッシャーとなる一番危険なCFWを注意するべきかなぁと。攻撃に関してはラインコントロールの裏を突いて外人CDFをスピードで振り回したいところ。どちらが主導権を握るかわかりませんが、利狩るジーニョも戻ってきた事でパスは出てくるでしょうから、後はエースがゴールを取れるかどうかに掛かってくるでしょうね。

まあ気持ちが入るのは当たり前ですから、トリニータの精神的な部分やモチベーションなども見えないポイントなのかも知れませんね。

http://www.jsgoal.jp/club/200411/00014010.html

アルビvsセレッソ@ビッグスワン

ミッションとしてはこちらの方が難しいかも知れませんね。セレッソももちろん勝ち点3が必要、ただ相手が悪い。アルビはモチベーションも高いし、チーム状態もセレッソよりはいいと思います。ただやはりセレッソの方はそんな事言ってられない訳で、絶対勝ち点3が必要な事に変わりはないわけで・・・・・。

やっぱりセレッソも守備はいいとは言えません。何よりも集中力の欠如がどう出るかという部分でしょうね。特にセットプレーのマーキング。ずれる事が多いし、アルビには鈴木慎吾といういいキッカーもいるしそういう部分ではきっちりと確認する事が必要ですね。流れの中でもファビーニョという一番捕まえにくい選手が出場停止とはいえスピードを前面に押し出されたらやっぱりケアはなかなか難しいわけで・・・・。出来るだけ最少失点で抑えるためにもコミュニケートを密にして修正しながらやっていく事が必要かも知れませんね。

攻撃面ではアルビもそこまで安定しているわけではありませんが、前節マリノスを1失点で抑えた粘りと集中力は非常に驚異であり、その粘りをどうやって振り切っていくか、ポストと裏のコンビは非常に巧みな物を持っていると思うので。両チームとも攻撃力は非常に高い物があると思うので、中盤でどこまで主導権を握れるか、プレッシングで攻撃の芽を摘むと言う作業をどこまできっちりとやっていけるかがポイントかも知れませんね。相手の攻撃回数を減らし、自分たちの攻撃回数を増やす。そんな試合になるような気が・・・・・。

まあどうなるかどうかはわからないし、読めないですが、もう素直に試合を見ようかなぁ(笑)

読売vsFマリ@味スタ

さて、どのチームにとっても最終戦は勝ちたい物、しかもライバル対決ですよ。マリノスにとっては絶対に連敗でCSなんて勘弁!セカンドステージの集大成としてもやっぱり勝ちたい!

どのようなメンバーになるかは正直わからないですが、一度はレッズ戦に向けてのコンビネーションのすり合わせもしたいし、岡ちゃんがどのようなメンバーを組むのか、興味津々です。ボランチ、センターバックは非常に充実しているだけに組み合わせでどのような守り方・ビルドアップとなるのか、など細かい部分ですがレッズ戦では鍵になりそうな部分なだけに、きっちりとやりたいところ。もちろんOFにしても奥の状態次第でしょうがサイドとの兼ね合いを含めて坂田・清水を活かすための形を見いだしたい。特にサイドに空くスペースから、そしてずれを生ませるというコンビネーションを作ってほしいなぁと。

ただ新潟戦で露呈した自らバランスを崩してしまう悪い癖を強制するためにもやはりここは0に抑えたいところです。ボランチは後ろへのフォローではなく、前へのアプローチでミドルシュートやお膳立てへのケアをもっときっちりとしていかないといけないと、エメルソンや田中達也はどこからでも打ってくるし、アレックスのクロスや永井のドリブルにしてもきっちりとケアをしないと点につなげられてしまうだけに・・・・・。その辺の修正具合とかは見てみたいなぁと。

ヴェルディは勝てば賞金だそうな。怪我人が多いらしいですが、攻撃陣が特に深刻らしく、平本の出場停止は決まってますが、その後桜井が危ないっぽく、そうなると森本を軸に玉ちゃん(玉乃)や飯尾などを活かすために中盤がどこまでサポート出来るのかがポイントになりそう・・・・・。そういう相手にも集中力をしっかりと保っていい前哨戦にしたいですね。

その他の試合。

レッズvsサンフレ@さいたま
ガンバvsFC東京@万博
グラvs鹿島@トヨタ
ジェフvsジュビロ@臨海
エスパvs楽天@日本平

まあ色々と思いはどのチームにもあると思いますが、その中で結果を残せるか、来年につなぐという意味でも今年ラストのJリーグをじっくりと味わえるような内容になるといいなぁという事で今日はここまでです。

|

« 今日のニュース+雑感。 | Main | 終幕のドラマ@J1 2ndStage 第15節 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/77106/2595381

Listed below are links to weblogs that reference 集大成@J1 2ndStage 第15節 Preview:

« 今日のニュース+雑感。 | Main | 終幕のドラマ@J1 2ndStage 第15節 »