« 引き寄せた出場権@U-19 AsianChapionship Q.Final vsカタール | Main | シビアな目線で考えるFマリ再建策。 »

October 04, 2004

今週の気ままにヨーロッパレビュー。

今日は沢山更新してるなぁ。と言う事でヨーロッパでございます。今週はあんまり見れてないのですが、とりあえず。

ACミラン 3-1 レッジーナ@サンシーロ
Milan:11'&89'シェフチェンコ 66'カカ Reggina:14'フランチェスキーニ

勝てないわ。俊輔の出来は正直ポジショニングが余り良くなく今日はボナとの距離が開いてしまって有効な絡みが出来なかった事と序盤以外はスペースへのランニングが出なかったのが、攻撃を硬直してしまった原因となってしまった感じがしたのですが、こんな時に結果が出るのが皮肉というか(苦笑)左サイドから距離のあるフリーキックでフランチェスキーニの同点ヘッドをアシスト、その後ズルズル下がって交代・・・・。まあしょうがないかなぁと。ただ明らかに意識が上がってるのはやはり明白かなぁと。ボールを離した後のランニングやボナがサイドに開いた後はフィニッシャーとしての意識も出てきているので、後はタイミングかなぁ?相手も悪かったです。ミランはほんとに強かった。ただ去年とは明らかに変わってレッジーナが良くなった。特にその原因は3ボランチが積極的にプレッシングを掛けて前線へのパスコースを切る事が出来ていたかなぁと。ただ入ってしまうとシェフチェンコに切り裂かれるし 、スペシャルな相手にはどうしてもやられちゃう。この日は特にカカが良くてスピードあるドリブル突破にも結構やられてしまった。ただそんな相手にもパスを回しながら崩す策を模倣出来るようになっているのは良かったかも。ロングボールに頼る事も少なくなったし、これならある程度ストレスのたまる試合にはならないかも。メストも良かったし。ふと思ったのはマーカーとしてピルロのマークがいなかったけど、やっぱりあそこは俊輔がでなければならないのかなぁ?距離は離れるしその辺の取捨選択が難しいなぁ・・・・・。

ウディネーゼ 0-1 ユヴェントス@スタディオ・フリウリ
Juve:15'サラジェタ

セットプレーの先制点をきっちりと守りきって勝ったのはイイとして、トレゼゲ・・・・・。4ヶ月離脱って痛すぎ・・・・。アレックスもまだ治ってないみたいだし、そう考えるとここからはズラタンにフル回転をお願いするしか・・・・・。セカンドトップはやっぱりアレックス戻るまではサラジェタかオリベイラかなぁ?うーん、ミッコリかディバイオ帰って来て?

ローマ 3-3 インテル@オリンピコ
Roma:9'モンテッラ 57'トッティ 74'デ・ロッシ Inter:45'+1'カンビアッソ 51'オウンゴール 54'レコバ

らしいなぁ、インテル。普通に勝ってた試合だけど、試合展開を見るとローマの方が流れは良かったかな?特に序盤の勢いのある攻撃、カッサーノ・モンテッラ・トッティは噛み合って、先制点もモンテッラの素敵胸トラボレー。ただロスタイムに追いつかれて、パヌッチ下げたらなんかバタバタしてメクセスの所を立て続けに狙われて2失点。ここでさすがに決まったと思ったけど、粘ったのはローマ。トッティの美しいFKで追いつくと、もう一発トッティのセットプレーからヘッドで折り返してミド→デ・ロッシと繋がって同点!かなりアクティブで面白い試合でした。ローマはルイジ・デル・ネーリの初陣で勝てはしなかったもののイイ試合だったかな?でもなんでパヌッチ下げたんだろう・・・・。システム的には4-3-1-2(2-1かな?)みたいな感じで、ミランみたいでした。両サイド(デ・ロッシ、マンシーニ)がデル・ネリ特有のダイナミックなワイドアタックをこれから表現する選手になっていきそうな予感。まだ守備はかなり危ういけど、はまってきたら面白そう。インテルは、あぁぁぁぁ(苦笑)ただ1つ言えるのは運がなかった。マルティンスの怪我は痛かった・・・・。ただレコバはキレてたし、切り替えてれば勝てたけど、このチームに攻めるなと言うのは難しいかも・・・・。ただそのマルティンスが長期離脱になると痛いかも・・・・ メッシーナ 4-1 シエナ@スタディオ・サン・フィリッポ
Messi:33'バリージ 35'&54'ディ・ナポリ 83'アモルーゾ Siena:40'ポルタノーヴァ

ヤナギはベンチには入ってたのかなぁ?でもようやく状態が戻ってきてもチーム状態があまりに良くて正直今から定位置確保は相当厳しい事になっているのは事実。ライバルが結果を残している事を考えると・・・・。色々おかしない発言が出てにぎわせていたけど、自分の良さを出す事が先。まあほんとは独力突破も見てみたいけど・・・・ただ試合に出ないとね。頑張れ頑張れ。

パルマ 0-0 フィオレンティーナ@スタディオ・エンニオ・タルディーニ

ヒデさんは60分から途中出場も見せ場を作れず、と言う事らしい。てゆうかボールに触れなかったというのは間違いじゃないなら、そりゃ後期も作れないよね・・・・。信頼関係の構築が先なのかも。ただこの試合は退場者が出た事もあり、こういう時こそ真価を発揮出来るチャンスだったんだけどなぁ・・・・。でもプレータイムは長くなってるしこれからかな?27日はレッジーナとやるからその時までにはスタメンの座取って欲しいなぁ。せっかくだし(苦笑)

でリーガ。やっぱりこの試合になるんでしょうね。sounoさんの「フットボールバーリトゥーダー」のレポートがわかりやすくて、素敵だったのでご紹介。

http://d.hatena.ne.jp/souno418/20041004#D

レアル・マドリード0-1 デポルティボ・ラ・コルーニャ
Dep.L:45'+1'ルケ

まだ御大が帰って来てないけど、その中でのこのアウェーでの勝利は相当大きい。UCLを見ても正直イイ状態とは思わなかったけど、ルケのらしい一発だったみたいで個人的にもちょっと嬉しい。レアルはやっぱりあのUCLの逆転劇はまだチームをイイ波に乗せるものではなかったのかなぁ?オーウェン先発も・・・・。これからデポルが上がっていくための素地としての粘り強い守備が出来たみたいで、、後はチームのコンディションが上がってランニングの距離が上がっていけば去年のようになるのかなぁと。バレロンを軸にルケとヴィクトルが裏を突いて、パンディアーニのフィニッシュに繋げる美しいカウンターサッカー。そのためにも御大の復帰は絶対必要。マスチェラーノは来るかどうかわかんなくなってるし・・・・。まだ本調子ではないものの役者は揃った感はありますw頑張れ、デポル。

レアル・ベティス 1-1 バレンシア@エスタディオ・マリア・デ・ルイス・ロペーラ
Betis:30'エドゥ Valencia:9'ディ・バイオ

正直もうあのださいユニフォームで戦うの辞めて?なんか勝てそうな感じがしない(笑)ディ・バイオ得意の左から中に流れながらのミドルで先制したけど、飼い犬に手をかまれた。オリヴェイラの左サイドの突破からボールがゴール前を横断してしまい、エドゥにプッシュされて同点。その後もエドゥ切れてる印象で相当やばかったシーンもあったけど、そこはなんとかカニャスがストップしてくれたけど、結構崩されていたし、ほんとに負けてもおかしくない内容。ホアキンはさすがのカルボーニだったけど、エドゥにかき回されたマルチェナがちょっとおかしいのかなぁ?相手にミドルキックをかましてみたり、ちょっとおかしい。ナバーロとのコンビもイマイチで間にスルーパス通されたり、うーん・・・・。アジャラの復帰が待たれるところ。しかし交代する必要あったの?シッソコ消えてたよ、後から入ったシスコの方がサイドで活きてた。個人的にはフィオーレに変えてシスコで良かった気が・・・、ディ・バイオが消えてコッラーディが孤立しちゃった。まあドローで良かったという感じです。

バルセロナ 1-0 ヌマンシア@カンプ・ノウ
Barca:70'ラーション

いやぁ、このメンバーは調子乗りすぎ。今までの良さはアンカーにエジミウソンとかモッタとかマルケスがいたからじゃん。まあいいや、しかしエジミウソンはどうしちゃったの?61'IN→65'OUTって何したの?やっぱり膝?うーん・・・・・。これでエジミウソンまで離脱となるとほんとにきつくなる・・・・・。でも勝って首位。こういう苦しい試合で勝てるバルサの今年は相当違う。

と言う事でプレミアほったらかしは変わりません(笑)アーセナルの無敗記録はどこまで行ったんだろう?ヨーロッパも来週は休みで欧州予選がリスタート。結構メンバーも発表になってるので。その辺もフォロー出来たらと思ってます。それでは今日はこれまでw

|

« 引き寄せた出場権@U-19 AsianChapionship Q.Final vsカタール | Main | シビアな目線で考えるFマリ再建策。 »

Comments

ラコリューニャ
強し

ミラン強し
カカは
日本では一般受けは
いまいちかな
世界1に近いですな
ブラジルとんでもない
才能輩出力ですな
このままだと
史上最強のセレソンが
出来上がりそう

南米2強
時代か
コロンビアが
復権しねえかなあと思ってるんすが

スエーデン
クロアチア
北アイルランド
この辺が
ヨーロッパでは
面白い存在か

柳沢は
高速ドリブラー
に特化したスタイルで
アピールするべきでは
中途半端な
万能型は
しょぼくしか
思われない恐れが

柱谷哲が
俊輔について
動いてない
俊輔は怖くない
動いて何するか分からない
俊輔は
怖い
今のスタイルが
相手にとっては怖いでしょうね
リバウド
バッジオ
スパサカでビデオ見て
俊輔の評価がぶっ契りで高かったのですが
動いてゴールへ向かって
いけるとこを
絶賛されてました

中田は体は万全なのか
自分でも分からないのか

僕の好きな
バスケプレイヤーの
名言
一日1000本
シュート練習をしなさい
そうすれば
一流になれます

Posted by: 和製フリット | October 05, 2004 at 12:05 AM

デポルはレアルのスペースをうまく使って、ルケのゴールというのはレアルを倒す最高のモデルケースでしたね。しかし何よりもモリーナの頑張りも見逃せないですが。レアルはちょっとまだ時間かかりそうですね。フィットネスにはそんなに問題なさそうなんですが・・・・。

カカはイイですよね、ドリブルはスピードもさることながらコース取りが巧みでこの試合もレッジョの3ボランチの間をするすると抜けていったりして往年のルイ・コスタ(まだいるので失礼な言い方ですが)みたいです。日本ではサンバスターのロナウジーニョやフィニッシャーのロナウドに集まりがちですが、新生セレソンはアドリアーノとかもしますし、取捨選択があまりに贅沢になりそうです。タイプが余りかぶってないのも相性を見ても良さそうですねwコロンビア・・・・、あんまり知らないけどまだ細かいパスを繋いでるのかなぁ?南米は2強は別にしてまだまだわかりませんね。アンヘルが一番有名ですかねぇ?

ヨーロッパはまずは一回りを追えてからが勝負でしょうね。中堅国はどこにもチャンスがあるし、トップシードは取りこぼしが後で大変な事になったり。トップシードのスウェーデンとかはプレッシャーもきつそうですね。クロアチアにやられてますし。でも相変わらず好きですw

俊輔はほんとに今シーズンは良くやってると思いますよ。結果がついてくればなおいいですが、後はやはり選手間の距離とポジショニング、そういうものが大事になってきそうです。

ヤナギ・ナカタはまだ今シーズン見れてないのでコメントは避けます。でも自分の特徴を活かすだけでなく、合わせるという事の方が先かも知れませんね。特にヤナギは動き出しの速さを理解してもらって常に一番最初に見てもらえるようになったらきっと手玉に取れると思いますが、ただいまはチーム状態があまりに良いので、ちょっと厳しいですね。

とにかく練習して欲しいです。頑張れ。と言う事またよろしくお願いしますねw

Posted by: いた | October 05, 2004 at 05:09 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/77106/2595332

Listed below are links to weblogs that reference 今週の気ままにヨーロッパレビュー。:

« 引き寄せた出場権@U-19 AsianChapionship Q.Final vsカタール | Main | シビアな目線で考えるFマリ再建策。 »