« 頂への熱闘@J1 2ndStage 第10節 | Main | 未来を切り開くスピードアタッカー。 »

October 25, 2004

今週の気ままヨーロッパ、ビッグカード祭り。

と言う事で旅行の余波で大して見れていなかったり(特に土曜日)後は疲れて眠くてミラノ・ダービーまで起きていられなかったり。でもとりあえず。

http://www.yuasakenjisoccer.com/yuasa/html/topics_2.folder/04_foreigner_10.25.html

キエーヴォ 0-0 レッジーナ@スタディオ・マルク・アントニオ・ベンテ・ゴーティ

今日も、なかなか良かったですよ?俊輔。こないだのパフォーマンスの方が高かったと言うのが、湯浅さんの言うとおりなのですが、チームコンセプトで守備はある程度でいいと言う事ですし。それにしても後は吹っ切った思い切りのいいプレーというのがあればいいのかも。アタッカーだしね。精度と言うよりもう少しアテンプトの数を増やすというのが必要なのかなぁと。でもチャンスメイクの精度は高いし、後はチームで勝ちを取りに行くだけっすね。この試合は勝てるチャンスもあっただけにちょっともったいないかも(ランナが退場したし)ボナ取ってください(懇願)

シエナ 0-3 ユヴェントス@スタディオ・アルテミオ・フランキ
Juventus:53'&60'アレックス! 63'カモラネージ

キタキタキター!今週も仕事きっちり!普通にあっさり首位堅守!ミランも引き分けたし今のうちに差をつけておきたいところ。それにしても時間がかかるかなぁと思ったカペッロ・ユーヴェだけどさすがセリエを知り尽くした名将と言ったところでしょうか?DFの整備がカンナバーロの加入(&復活)とテュラムの復調で安定した事もあって整備されたのが大きいかも。凄い安心して見てられる。で新加入のカポもアレックスのポジションでプレータイム得れたみたいだし、安心な試合でした。ちなみにキウミエント(レンタル)も出場(笑)帰ってきてね、大して仕事はしてなかったけど。早くスタメン取れ、シエナなら(ひどい言いぐさ)

ミラン 0-0 インテル@サンシーロ

Miran:GKジーダ、DFカフー、マルディーニ、ネスタ、パンカーロ、MFピルロ、ガットゥーゾ、シードルフ、カカ、FWシェフチェンコ、クレスポ
Inter:GKフォンタナ、DFサネッティ、コルドバ、マテラッツィ、ファバァッリMFカンビアッソ、エムレ、スタンコヴィッチ、ヴェロン、FWアドリアーノ神、ヴィエリ

ドローだったんですね。ちなみにビデオですけど。試合開始時間が深すぎてさ、生見れなかったよ。まあこれがこの日最大の娯楽って言うのはわかるから仕方ないにしても後2時間早かったらなぁ・・・・。でもミラノ・デルビーが引き分けって久しぶりかも?一昨年のUCL以来かな?この試合でマルティンスとクレスポ(スタメンだし)復帰のようで。インテルはようやく落ち着きも取り戻してマンチーニのメソッド(細かくて早いパス回しから前線のスーパーアタッカーのキープから展開にかけるというのは形になってきた感じがする。エムレのポジションなら結構レコバやヴェロン辺りでも良さそう(もちろんエムレも悪くないし)ミランはやっぱりカカとピルロが中盤で主導権握って働かないとチームとして難しい感じもしました。セルジーニョとかチームがうまく回らないときは独力突破型の選手を使った方が良さそうな気も。ドラソーにしても(二人とも出場機会ないし)両チームともこっから巻き返しかな?

ウディネーゼ 2-2 フィオレンティーナ@スタディオ・フリウリ
Udine:17'マウリ 51'センシー二 Viora:15'&66'ミッコリ

中田さん、トップ下無理です。ミッコリとヨルゲンセンはサイドに開いて中田さん中で狙い打ちにされてるし、前に出ても大して仕事できないし。どちらかと言ったらスペースと余裕があってボールを受けたがる選手だから意識が前ではなく後ろにいきがち。ポジション的にはやっぱり3列目が活きるのかも。プレッシャーのきついポジションでは厳しい。信頼もまだまだこのチームでは受けられてないし、まだまだ時間がかかりそう。トッティみたいにとモンドニコが言ってたみたいだけどもうタイプが違いすぎる。この試合はホントなら攻撃の核としてヒデがなれなかった事もあって負けてもおかしくなかったけど、ミッコリがスペシャルでした。さすがアズーリ。後はリガノ復帰でどこまでチームが回るようになるのか。リガノ1トップでミッコリトップ下(マレスカでもいいけど)、アリアッティとヨルゲンセンのサイドでヒデorマレスカとオボドという構成になるのかなぁと。今までの良い思い出を一度捨てて今の自分に合うポジションを理解して頑張って、ヒデ。

でリーガ。
レアル・マドリード 1-0 バレンシア@エスタディオ・サンチャゴ・ベルナベウ
R.Mad:7'オーウェン

R.Madrid:GKカシージャス、DFM.サルガド、I.エルゲラ、サムエル、R.カルロス、MFグティ、フィーゴ、ジダン、FWラウル、ロナウド、オーウェン
Valencia:GKカニサレス、DFクーロ・トーレス、マルチェナ、ナバーロ、カルボーニMFアルベルダ、バラハ、ルフェテ、シッソコ、アングロFWディ・ヴァイオ

あぁぁぁぁ、公式戦3連敗・・・・・。オーウェンが代表戦から復活しちゃったのかなぁ?これで何とか立て直しと言う形になってギャラクティコに勝ち点も抜かれ・・・・。ラニエリの馬鹿(八つ当たり)でも正直ベニテスのメソッドの残り香で残してきた今までの成績だから、これからが正念場かも。マルチェナ復帰でどうにか守備は何とかまとめたみたいだけど。大体後半開始時にごちゃごちゃいじってるって事は彼の采配がうまくいってないって事だろうし(大体この試合に疲れを考慮したとかないだろう?)アイマールサブだし、あり得ない・・・・。433(4132)のギャラクティコの裏をつけずに無失点で乗り切られるんなんて(あぁぁぁあぁあぁ)早くビセンテとアジャラが帰ってくる事を願うばかり。ちなみに怪我をしたと目されていたフィーゴは元気にスタメンで87分まで出場。

バルセロナ 3-0 オサスナ@カンプ・ノウ
Barca:40'&90'+3'エトー 44'ロナウジーニョ

その他注目試合。
プレミアこれは何とか見れました。

マンチェスターU 2-0 アーセナル@オールド・トラフォード
Man U.:73'ファン・ニステルローイ 90'+3'ルーニー

Man.U:GKキャロル、DFエインセ、R.ファーディナンド、シルヴェストル、G.ネヴィル、MFスコールズ、P.ネヴィル、C.ロナウド、ギッグス、FWファン・ニステルローイ、ルーニー
Arsenal:GKレーマン、DFローレン、キャンベル、トゥーレ、A.コール、MFヴィエラ、エドゥ、リュングベリ、レジェス、FWアンリ、ベルカンプ様

アーセナルのプレミア無敗記録がついにストップ!それでも49って数字は凄いわけで。止まるとしたらここ(オールド・トラフォード)かスタンフォード・ブリッジだろうなぁと思ってたからまあ妥当なところ。ヴィエラ復帰でこれからまた再浮上すればいいわけだし、あくまで目標はUCLとプレミアシップのダブルなのだから下を向く必要なし。ただホントに熱くていいゲームでした。ユナイテッドもメンバー揃うと怖いわ。しかもこういうビッグマッチを決めれる選手が二人いるという事も。どっからでも仕掛けられるし、万能のチームに変化する。開幕当初のアラン・スミス様おんぶにだっこの状態とは全く別物だ・・・・。

他にもオランダの上位直接対決(PSV-アヤックス@フィリップス)とか見たかったけどJもまともに見れていない状態だったから厳しかったです。でも今週に固まりすぎ、ホントに。もう少し散らしてくれると良かったのに・・・・。まあそんな事言ってもしょうがないか。と言う事で今週はビッグマッチ揃いなのに軽い感じで申し訳ないです、とりあえずここまでです。 

|

« 頂への熱闘@J1 2ndStage 第10節 | Main | 未来を切り開くスピードアタッカー。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/77106/2595351

Listed below are links to weblogs that reference 今週の気ままヨーロッパ、ビッグカード祭り。:

« 頂への熱闘@J1 2ndStage 第10節 | Main | 未来を切り開くスピードアタッカー。 »