« ぐだぐだですが、今日のニュース雑感+UCLプレビュー | Main | 50000Hit御礼! »

September 30, 2004

実力上位@UCL GroupLeague MatchDay-2

こういう舞台になるとホームの利というものが大きいですね。ただ安定した力を持っているチームでさえなかなか勝てないからUCLは難しいんだなぁと少し実感しました。

http://jp.uefa.com/competitions/UCL/fixturesresults/round=1968/match=1077171/Report=RP.html

GroupF バルセロナ 3-0 シャフタール・ドネツク@カンプ・ノウ
Barca:15'デコ 64'pロナウジーニョ 89'エトー

心配されたエジミウソンやオレゲールも元気にスタメンで出場して、ほぼフルメンバーというか最近の一番良い形という感じのスタメンでゲームに入りました。ロナウジーニョが持ち合わせた技巧で相手を翻弄するわ、そこにはやっぱりエトーやジュリが走ってるわともう贅沢三昧ですよ。ただ、これは追加点取ってからの話。先制点を素晴らしい展開(エトー→ロナウジーニョ→デコと流麗に繋がっての素敵ゴール)で奪ってから、もう一人の主役が出てきました、シャフタールのGKラスフツカです。もう何度合ったかわからない決定機を何度となく防ぎ、後半のロナウジーニョのPKまでは何とか凌いで頑張りました。ただその後はまたバルサのアタッキングフットボールが発動して結果的には3−0と言う感じでした。シャフタールもかなり我慢したのですが、バルサの圧力に押しつぶされてしまったかなぁと。やっぱり強い!これで先が見えましたね。次はミランと直接対決です、もの凄い楽しみですねw

http://jp.uefa.com/competitions/UCL/fixturesresults/round=1968/match=1077172/Report=RP.html

GroupF ACミラン 3-1 セルティック@サンシーロ
Miran:8'シェフチェンコ 89'インザーギ  90'+1'ピルロ Celtic:74'バルガ

難しい試合というかミランがしとめ損ねたというという印象すら合ったけど、ここで気を吐いたのがピッポ!らしい良く狙ってたと言うゴールでした。もちろんシェフチェンコの素晴らしい突破&ラストパスという形が合ってこそですが、ほんとによく勝ったなぁと。アンチェロッティの采配もピタリでしたが、やっぱりセルティックは簡単に負けないし、らしい戦いでした。確かに勝てるチャンスと考えると難しい部分もありましたが、ドローには値する後半の戦いだったかなぁと。惜しかったです。ただミランの勝負強さはさすが。こういう試合に勝っていけばミランは勢いが付いて上がってきそうですね。一緒だけど次はバルサ戦!ほんとに楽しみでしょうがない(笑)

http://jp.uefa.com/competitions/UCL/fixturesresults/round=1968/match=1077173/Report=RP.html

GroupG ヴェルダー・ブレーメン 2-1 バレンシア@ヴェーゼルシュタディオン
Bremen:60'クローゼ 84'ハリステアス Valencia:2'ビセンテ

マルチェナ・・・・・。ジャッジにナーバスになっちゃったなぁ・・・・・。もし11人で戦えてたら勝ち点1は拾えただろうに・・・・・。でも一枚目は絶対に触ってない!あれはないよぅ・・・。まあいいや、バレンシアはゲームを決めるチャンスは何度もあって、ディ・バイオかコッラーディが決めてたら、このゲームは終わってた訳で・・・・。この後はリズムも運も相手にいってしまいました。ブレーメンはほんとのラッキーはここからで、クラスセニッツのサイドからのシュートは外れていたのですが、イイポジションを取っていたクローゼの足元に収まって同点に追いつくと、スルーパスからの展開でクラスセニッツ→ハリステアスと繋がって無人のゴールにこっちはきっちりと流し込んで、このゲームを取りました。まあ大きな流れとしては退場なんですが、バレンシアはこの日はラニエリも余計にいじってチームのバランスをおかしくしたり、負ける時はこんなものかなぁという試合でした。正直痛くてたまらないのですが、まあしょうがない。次はインテル戦!大一番になりそうですねw

http://jp.uefa.com/competitions/UCL/fixturesresults/round=1968/match=1077174/Report=RP.html

GroupG アンデルレヒト 1-3 インテル@コンスタン・ファンデン・ストック
And:90'+4'バセッジオ Inter:9'マルティンス 51'アドリアーノ 55'スタンコビッチ

質の差云々の前にサブで出てくる選手があまりに派手で笑える。インテルのこのアドリアーノとマルティンスの2トップは怖すぎと言うか、もう反則ですわ。アンデルレヒトのDFは対応しきれないのも頷けるような抜群の出来。スピード、フィジカルともに完全に上をいって、結果を残した事は大きかったですね。DFもようやく安定感を取り戻して、終了間際の1失点に抑えた事でこのグループの主導権を握る事に成功しました。アンデルレヒトはうーんここではどうしても勝ち点が欲しかったところでしょうが、相手のあの出来では仕方ないかなぁと。インテルは次はバレンシア!このグループはまだまだわからない。

後はリンク無しで。
GroupE ローゼンボリ 1-1 アーセナル@レルケンダル
Ros:52'ストランド Arsenal:6'リュングベリ

昨日のプレビューに書きましたが、やっぱりこの場所で勝つのは難しいんですね。主導権は握ってたんでしょうけど、うーん。やっぱりUCLとは相性が悪いのかなぁ?ただイイニュースとしてはキャンベルが帰って来た事。まあこれからですね。ハイバリーでは沢山ベルカンプ様に働いてもらいましょうw

GroupH CSKAモスクワ 2-0 パリ・サンジェルマン@ロコモティフ
CSKA:64'セマク 77'pワグネル・ラブ

この試合だけ開始が1時半という事でヨーロッパの広さを感じますね(笑)でも気温12℃ならそんなでも?でも夜になるときっと寒くなるんだろうなぁ・・・・・。PSGはやっぱり重傷なんだろうなぁ・・・・。そろそろハリルホジッチの首が危ない・・・・・。

GroupE PSVアイントホーフェン 1-0 パナシナイコス@フィリップス
PSV:80'フェネホール・オフ・ヘッセリンク

圧倒的っすね、スタッツ見ると。でもこれで1点って・・・・。ケジュマンがいたらもっと違ったんだろうけど・・・・。でもこの勝ち点3は限りなく大きいのかも、アーセナルが勝ち点3を取れなかった訳ですし。

と言う事で適当ですが、今年は結構順当というかビッグクラブがきっちりと結果を出しているという印象があるんですが、やっぱり去年の事があって気の入り方が違うのかも。それにしても次節は凄そうですね!うーん大変な事になりそうだwと言う事で次は10/19と20です。楽しみだなぁwと言う事で今日はここまでですw

|

« ぐだぐだですが、今日のニュース雑感+UCLプレビュー | Main | 50000Hit御礼! »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/77106/2595199

Listed below are links to weblogs that reference 実力上位@UCL GroupLeague MatchDay-2:

« ぐだぐだですが、今日のニュース雑感+UCLプレビュー | Main | 50000Hit御礼! »