« 上昇気配と忍び寄る油断@U-19-AsianChapionship GroupA vsマレーシア | Main | 見えてきた行く末@UCL GroupStage MatchDay-2 »

September 28, 2004

今日のニュース雑感、UCLプレビューと合わせて。

http://sportsnavi.yahoo.co.jp/soccer/japan/headlines/2004092800000025spnavispo.html
http://sportsnavi.yahoo.co.jp/soccer/japan/kaiken/200409/at00002666.html

えーと、ツッコミどころ満載で困っちゃうんですが、まずドラゴン大丈夫?試合見てる?今代表のレベルで仕事が出来るかという正直疑問に思ってならないんですが・・・・。もう一つはあれだけ好調を維持していて、このチームの“経験者”でもある山田暢久はは戻さないんですか??右サイドのテストをしてこなかったからには彼のような存在が大きくなってきそうなんですけど・・・・。唯一の候補者でもある加地がこんな状態なんですけど、平気ですか?ヒデに関してはまあしょうがないし、今の状態では使えないだろうから今はイイとしても・・・・。
で会見なんですけど、いつから日本は気合いでどうにか出来るようになったんでしょうか?今までの積み重ねである時差やらコンディション調整のノウハウはメンタルだけでどうにかなるの?うーん・・・・・。ほんとに重要な試合だと思うのですが、大丈夫かなぁ・・・・・。そんなに簡単な試合じゃないと思うけど大丈夫かなぁ・・・・。うーん。ネガティブになりすぎてもいけないんだろうけど、会見見ると怖くなるなぁ・・・・。

http://sportsnavi.yahoo.co.jp/soccer/jtoto/headlines/2004092700000037kyodo_spspo.html

それなりに頑張っていたと思うんですけどね、結果はついていかなかったけど、個人管理や細かな観察眼などは高いレベルにあった監督だったと思うんですけどねぇ・・・・。と言う事で楽天・ハシェック監督を解任して、新監督には大物を捜してるらしいけど、どうせだったら日本サッカーに刺激を与えるような凄い監督連れてきて欲しいなぁ。

http://sportsnavi.yahoo.co.jp/soccer/jtoto/headlines/2004092700020877jijspo.html

山瀬の手術が成功したとの事、ホントに良かったです。これから長く厳しいリハビリが始まるけどみんな待ってるんだから、ちゃんと治して戻ってきて!頑張れ!

http://sportsnavi.yahoo.co.jp/soccer/eusoccer/headlines/2004092700000010spnavispo.html

やっぱりと言ったら変ですが、ローマはルディ・フェラーの辞任を認めて、新監督探しをする事になりそうです。まあ色々とあるんでしょうけど、あの成績じゃあねぇ・・・・。新監督にはポルトの監督を電撃的に解任されてぶらぶらしてるルイジ・デル・ネーリが濃厚。

で今日はUCLです!と言う事で簡単にプレビュー。

http://jp.uefa.com/competitions/UCL/FixturesResults/Round=1968/Match=1077164/Report=PR.html
GroupA レアル・マドリードvsASローマ@サンチャゴ・ベルナベウ

もの凄い話題になりそうな絶不調、監督交代で大騒ぎの両クラブの瀬戸際対決になりましたね。この試合の采配はレアルはこないだ就任したガルシア・レモン、ローマは暫定的にエツィオ・セッラが勤めるようです。2連敗したらさすがにきつくなりそうだし、そう考えるとこの試合は重要になりそうです。なのにこんな騒ぎが次々と(笑)とりあえず、この両チームはどっちも怪我人も多発していますが、レアルではソラーリは無理で、ベッカムもインフルエンザで微妙なところ、ただオーウェンやジダンが戻ってくると言う話もありそうです。ジダンは肩にプロテクターを着けてまで!逆にローマはもっとやばそう、守備陣がメクセスが出場停止、キブ、パヌッチもだめそうと後ろがきつい。まあどちらも調子が良くないだけにミスの被害が勝負を決めそうな気もしますが、個人の調子に掛かってくるのかなぁと。ローマはレアルとはそんなに相性が悪くないだけにここで踏ん張りたいところです。

http://jp.uefa.com/competitions/UCL/FixturesResults/Round=1968/Match=1077162/index.html
GroupB モナコvsデポルティボ・ラ・コルーニャ@スタッド・ルイⅡ

「デポられる」という新しい言葉を生み出したこの対戦、今回はどうなるのでしょう?このカードもやっぱり両チームとも状態は誉められるものではありません。特にデポルはロメロが面白いケガをして、相変わらずボランチも怪我人だらけ、トリスタンもきつそうという事で壊滅的、国内リーグでも結果が出てないし、イルレタ監督は頭が痛くてたまらない状態でしょう。モナコも中盤の要でもあるベルナルディが欠場濃厚だし、まだチームとしてはまとまっていない感じなので、どちらに転ぶかは予想出来ません。

http://jp.uefa.com/competitions/UCL/FixturesResults/Round=1968/Match=1077165/index.html
GroupC バイエルン・ミュンヘンvsアヤックス@オリンピック・シュタディオン

今日一番の華カードになりそうな予感です。個人としてはやっぱりバイエルンが有利かなぁと思うけど、マガトの手法がチームとして出来てない部分は否めない訳で、それをアヤックスがチームとして突いていければ必ずチャンスは出てくる気がします。アヤックスは前節アムステルダムで負けてるのでここで勝ち点を取ってカバーしたいところです。でもマクスウェルとピーナールがケガ?うーん。

http://jp.uefa.com/competitions/UCL/FixturesResults/Round=1968/Match=1077166/index.html
GroupC ユヴェントスvsマッカビー・テルアビブ@スタディオ・デッレ・アルピ

まあきっちりと勝ってもらいましょう。ただバイエルンの攻撃陣が不調とは言え、PK一本に抑えたマッカビの守備も侮れない。でもグループでは勝ち点を積み重ねていって欲しいなぁと。スタメンは誰になるのか相変わらず見えないけどuefaだとズラタンとトレゼゲ?ネドベドとカンナバーロがちょっと出場が厳しいそうなんですけど、まあ平気です。ゼビナもいるしね。とりあえず勝ち点3で!

http://jp.uefa.com/competitions/UCL/FixturesResults/Round=1968/Match=1077167/index.html
GroupD マンチェスター・ユナイテッドvsフェネルバフチェ@オールド・トラフォード

別に勝負に関しては、ユナイテッドはニステルローイも戻ってきたし、スコールズがいなくても他には沢山いるし、そう考えたら気になるのはルーニーって事みたいです。でも普通にいったらニステルローイとアラン・スミスでイイじゃない。何かアラン・スミスは苦しい時にエースとして頑張って結果を残しても、ファギーには信頼されてないんかなぁ?ホーイドンク、どうにかしろ!

GroupD スパルタ・プラハvsリヨン@トヨタ・アレナ

リヨンはアウェイに強いみたいですが、やっぱりポイントはサイドになりそう。リヨンはゴヴやヴィルトール、マルダなど強力サイド陣とスパルタはポボルスキーが復帰してどうにか形になりそうと言う事で直接対決という事になりそうです。うーん熱そう。

GroupC ディナモ・キエフvsバイヤー・レバークーゼン@バレリー・ロバノフスキ

超不安定レバークーゼンはあの素晴らしいアタッキングフットボールの後、今度はぼっこぼこにブンデス負けてみたり、ふぅという事になってる訳で・・・・。もう良くわかんないけどとりあえずイイサッカー見せて下さいませ。

GroupA オリンピアコスvsリバプール@スピロス・ルイス

新スタジアムのこけら落としだそうです。リバプールは核のジェラードがケガしたけど、ハマンもいるし、シャビ・アロンソもいけるからそんなに気にしなくて平気でしょう。キューウェルが絶好調だし、そう考えるとオリンピアコスはほんとにきっちりとDFをしていかないと穴を突かれそうな・・・・。リバウドさんようやく腰を据えたみたいで良かった。

と言う事で今日はUCLと言う事でまた合わせちゃいました。まあ今日はユーベの試合よりバイエルン・アヤックスかレアル・ローマにしますwだって、何か起こりそうだし(笑)と言う事で今日はここまでです。

|

« 上昇気配と忍び寄る油断@U-19-AsianChapionship GroupA vsマレーシア | Main | 見えてきた行く末@UCL GroupStage MatchDay-2 »

Comments

オシム
から見ると
日本人は旨い 早い こねる
連係に難がある
ジーコ
から見ると
体が弱い 早いプレーを好む
シュートが下手 

オマンは背水の陣なんで
ぼろ負けでも引き分けでも一緒な
わけだから
手負いの怖さがアル

気迫負けしないように
プレッシャーがかかる試合
メンタルの強さが試される

    川口
松田  宮本 中沢
 遠藤  福西
小笠原     本山
   俊輔
玉田     高原(久保)

うーん
セレクション
これでよかったのか
坂田
山田
永井
大黒

悔いの残らない
戦いを
して欲しい
日本サッカーの
運命が
かかっている

Posted by: 和製フリット | September 28, 2004 at 10:35 PM

そうですねぇ。やっぱり失うものがないですから、一気に勢いで前に来そうですねぇ。日本人のプレーは確かに全般的に技術は高いけど、その技術を越えた速さでプレーをしたがる傾向があるのは確かでしょうね。だからこそ、精度の低いプレーが多くなってしまうのかも知れませんね。

オマーン戦は前に出る事がいいのか、後ろにきっちりとラインを下げたいつものやり方が良いのかわかりませんが、怖いのはアレックスの部分ですかねぇ。最近は好調なんですが、中途半端なポジション取りの悪さと取りに行くタイミングを誤る事がほんとに怖いですね。まあ悲しい事にジーコは何にも対応しないでしょうけど、マチャラは必ず左を狙いに来ますから、ボランチ・CDFでカバーの意欲を持たないと怖いですね。特にエースMFのドゥールビーンが来そうですから、中澤と中田浩二なら何とかなりそうですが、小野なら・・・・・。そういう現実的な方策をとれるかがポイントになりそうです。

最近はネガティブになりがちですが、とりあえず今週が終わったら、具体的にやっていきたいと思います。と言う事でまたよろしくお願いします。

Posted by: いた | September 29, 2004 at 10:47 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/77106/2595323

Listed below are links to weblogs that reference 今日のニュース雑感、UCLプレビューと合わせて。:

« 上昇気配と忍び寄る油断@U-19-AsianChapionship GroupA vsマレーシア | Main | 見えてきた行く末@UCL GroupStage MatchDay-2 »