« ポテンシャルを発揮しろ!@U-19 AsianChanpionship プレビュー | Main | 今日のニュース雑感+J1 2ndStage 第7節プレビュー »

September 26, 2004

意識を高めて!@U-19 AsianChanpionship GroupA vs ネパール

うーん、経験不足からなのか、下痢問題からなのか、コンディションなのか、芝なのか、それとも緊張なのか・・・・・。結果としては残って良かったけど、どうも気になる点が沢山ありすぎて困るぐらい、イイとは言えない出来に終始してしまいました。もしかして僕の期待が大きすぎたのかも・・・・・。正直これを書くかどうか迷うぐらいでしたから(苦笑)

今日のスタメンはGK松井(ジュビロ)DF水本(ジェフ)増島(FC東京)小林(レイソル)MF高柳(サンフレY)高萩(サンフレ)苔口(セレッソ)中村(アビスパ)兵藤(早大)FW平山(筑波大)カレン・ロバート(ジュビロ)の3−5−2でスタート。

序盤から力の差を感じたか、かなりラインを引いてくるネパールに対して押し込んでからの変化がもたらせなかったものの、ストロングポイントでもある平山を軸に国見でコンビ出来ている兵藤や中村が彼をファーストチョイスとして選んで攻撃を仕掛ける形で狙っていく。攻めあぐんでる印象もあったのですが、15分に高柳のスルーパスに左サイドから中に切れ込んできた苔口が反応して冷静に流し込んで先制する。その後はやはりチームの流れが活性化することなくやっぱりシンプルに平山を狙うのですが、相手の頑張りと平山のオフ・ザ・ボールの動きのなさで結構停滞してしまう。それでも力の差は歴然で平山の足元テクニックでかわしたりとチャンスの数は多く、その中でこぼれ球を拾うとタイミングをずらしたシュートで2点目。この後も圧倒的に攻撃するものの決定機をものにする事は出来ず、前半は2-0で終わる。

後半もどうもペースの上がらない日本でしたが、相手が枚数だけペナに集めるだけでそんなに効果的なマークもなく、楽々とプレーしていた印象さえありましたが、緊張感というか集中力がイマイチ。その中で後半高萩に代わって出場した中山博樹(サンガ)ポストからの流れで見事なミドルシュートを決めて追加点。その後も攻勢を続けるもののバーに嫌われたり、決めきれなかったりと(GKのファインセーブも含め)4点目は取れず相手のカウンターにも少し怖い思いをしたりとだらっとした流れのまま、時間は過ぎ森本も出場機会を得たものの、ラストの見事なワンタッチコントロールで相手をいなしてフリーでシュートを打つものの決めれずそのまま3-0で一応初戦としてはベターな結果をあげました。

まず、ミスが多い!安易なトラップミスやクリアミス、パスミスなどが多発してしまいました。ピッチコンディションが余り良くなく、ボールもかなりイレギュラーする状態だったのですが、この辺はやはり経験の薄さなのか、ゲーム中に対応しきれる事が出来たかという疑問でした。まだこのスタジアムで2〜3試合残しているだけに早めに慣れていって欲しいなぁと。でここからはチームにおける意欲というかそういうものを余り感じなかった事が一番問題なのかなぁと。もちろん相手とのレベルの格差というものがかなりあって集中力を保つ事は難しかったのかも知れませんが、足元でどうにかしてやろうというものと判断が異様に遅くて、展開がスローになりがちなところが非常に見られました。もちろん技術レベルとしても差があったし、それでもどうにか出来るレベルなのですが、フリーランニングやプレーの後、足が止まってしまったりして継続して走って相手のマークを外そうなどの意欲が感じませんでした。もちろんWYに出る事が大切であり、この試合はこの程度でイイというのは確かなのですが、こういう試合をすると癖になるし、選手としてもチームとしても良くならない。この試合で活発にボールのないところで動いて崩そうという姿勢のあった選手は正直3人から4人ぐらいのもので絡まないところでは歩いていたりとあまりに低い意識に少し辟易してしまいました。このチームはこの試合を見てもやはり技術レベルにしてもこれからの将来性を見ても、非常に楽しみな選手が多いのは昨日書いたとおりですが、ゲームに臨む意識や集中力や気持ちというものを感じないような状態だったのが残念です。

後は気になった個人の部分。
平山相太→→→うーん、成長している気が全くしないのが残念。足元プレーの柔らかさやて軽いテクニックなどは見せたけど、オフ・ザ・ボールの動きの質というかそれそのものがなかったり、センタリングが入ってくるときの準備など、そういうものに関してははっきり言って過信とも言えるぐらいひどいものでした。後は判断の遅さに関してもやはりまだまだまだまだ遅い。フォローが遅いというものあるのですが、裁ける時点で“早く正確に”裁いてゴール前に入るという事をしていかないと・・・・。ポスト後のパスも雑で大丈夫?と言う出来でした。意識をもっと高く持たないと。期待もあって厳しめなんですが。2トップの絡みももっと見たかったけど、カレンの出来・距離感共に悪く、判断さえしかねるぐらいの希薄さでした。

カレン・ロバート→→見るべきプレーとして良さを出せたのは、前半のサイド付近での細かいテクニックでの突破ぐらいで後は深いラインでスペースのないペナに埋もれてしまった。動き出しなどもあまりなく、平山と絡もうという意識が希薄だったのか低調な出来。サイドでスペースがあった方がいいのかな?このポジションでやるための意識というかなんだろう・・・・、何か勘が鈍ってるような感じかなぁ・・・・・?

中村北斗→→→驚いたのはクロスの精度とボールスピード。イイキックを持っているんだなぁと。高校サッカーを熱心に見ていた訳ではないので、知識不足なのですがボランチラインでエースキラーとしての守備のマンマークとかに良さを発揮するプレーヤーだと思ったけど、スタミナはもちろんの事、よく走れるだけにカバーもうまい。まあまだ意識はこれからですが、逆の苔口を活かすためにもこのチームでは重要な存在な気もします。

兵藤慎剛→→→平山の影武者という印象が拭えない。彼を活かすための存在という感じさえするぐらい、彼を活かそうという意識が高い。幅広く動いて起点になったりとイイ動きもあるけど、後は正確性。細かいパスでゴールに入っていける選手としてはもう少しタイミングやスペースを見計らっていきたいところ。自分達のタイミングだけでなく。詰まってしまうからね。プレースキッカー。

中山博樹→→→今日の一番良い出来だった選手かも。彼が入ってイマジネーションがようやくチームに変化が生まれた。幅広く動いて兵藤とは違う特徴を出しました。流れながら、後ろから入りながらと色々と変化を付けていたし、後はミドルシュート。素晴らしい!まあスタメンとしては難しいというかポジションの兼ね合いがあるけど、これぐらい変化が生まれるのだったら、面白そうですね。守備力に関しては相手が相手だけに・・・・。わかりません。

高萩洋次郎→→彼も良かった口。前に出て行くタイミングと広い視野はやはり才能なのか。凄い完成度が高いし、守備もハードに当たれるのはポイント高かったです。ユース上がりの特徴かプレーヤーとしての安定度が高いのはチームには大きい存在かも。この世代だと梶山もいるからまだわからないけど、ほんとにスケールの大きいプレーを続ける事をしてほしいなぁと。ミスもなくしていきたい。今日は細かいプレーでミスがでた。

高柳一誠→→→大熊監督が信頼を置くのは何となくわかる気がする選手。今野みたい。まだまだ運動量、危機察知能力、積極性など同じ匂いがしました、が、ミスが多い。ボランチとしては正確性と攻撃に移るときのリスク管理をしっかりとしていきたい。高萩とはイイ呼吸が見れなかったのは残念。もっとできそうだけど、あのピッチだとってことなのかなぁ・・・・・。ナイスアシスト1。

増島竜也→→→うーん、危なっかしい感じは拭えない。確かに勘は良いし、凄い危機察知能力は高いけどプレーが軽いというか足先だけでやろうとしたり、そうだなぁ、菊池がWYでDFラインでリーダーをしていた時の感じに似ている。まあこれからだけど、DFとしてのリアリズムを身につけて欲しいなぁと。タックル技術など基本的なものはやっぱり完成度の高さを感じました。

後は、印象が薄いのでまたの機会に(笑)才能はある。後は意識!絶対に足りないし、声も聞こえない。もっともっとうまくなりたい、この大会で強くなりたい、優勝したいという意識を高めて欲しいなぁと。プレーに関しても意識が低いから、全然だめと言っていい程、現状維持のような無難なプレーに終始して挙げ句の果てはそれでミスをしたりと雷ものです、ほんとなら。今の状態に満足するなんてとんでもない。これじゃ強豪国とやったときはどうなるかわからないし、このままなら負けちゃうよ?まあ若い選手達なので余り断罪という事はしたくないですが、もっと頑張れ!個人的にはコンディション不良が原因なら良いなぁと思っていますが・・・・・・。まあ最初に書いたとおり、色々なネガティブ要素もありましたから、とりあえず次に繋がる結果は残って良かった。まずは準々決勝に向けてどんどん上げていってくれる事を期待して、とりあえずここまでです!がつがつしろ!

|

« ポテンシャルを発揮しろ!@U-19 AsianChanpionship プレビュー | Main | 今日のニュース雑感+J1 2ndStage 第7節プレビュー »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/77106/2595318

Listed below are links to weblogs that reference 意識を高めて!@U-19 AsianChanpionship GroupA vs ネパール:

« ポテンシャルを発揮しろ!@U-19 AsianChanpionship プレビュー | Main | 今日のニュース雑感+J1 2ndStage 第7節プレビュー »