« アタッキングフットボールの幸せを感じるチーム。 | Main | レッズを止める!を考える。 »

September 20, 2004

月曜日は盛りだくさんで今日のニュース雑感。

http://sportsnavi.yahoo.co.jp/soccer/eusoccer/headlines/2004092000000027spnavispo.html

正直驚きました。カマーチョが辞表提出って・・・、早すぎる。まだチームでやってきた事が出せていない事だけだと思うし、選手のコンディションも後3週間も立ったら良くなるのだから今辞める事ないのに・・・・。辞意の理由はもちろん成績不振もあるでしょうが、戦力補強が意に添うものではなかった(ピボーテね)スター達が自分の言う事を聞いてくれない(集中してくれないとか)とかもちらほら。翻意の可能性は低く、後任にはイングランド代表監督・エリクソン、ポルトガル代表監督フェリポン、元ボカのビアンチ・・・・。見ては見たいけどどれもスターとは相性の悪そうな監督ばかりなんですけど・・・・。うーん、カマーチョみたいな規律を重んじる監督がギャラクティコに何かをもたらすと思ったんだけど、もたらしたのは拒否反応かぁ・・・・・。

追記:)http://sportsnavi.yahoo.co.jp/soccer/eusoccer/headlines/2004092000000059kyodo_spspo.html

書いてる間に辞任しちゃったよ(苦笑)辞表を受理という形で、後任はとりあえず暫定でマリアノ・ガルシアレモンというコーチが昇格する模様・・・・あぁ。

http://www.nikkansports.com/ns/soccer/psctp00409200019.html">http://www.nikkansports.com/ns/soccer/psctp00409200019.html

あぁ、やっぱり靱帯だったのね、しかもまた断裂・・・・。何で神様は彼にこんなに試練を与えるのだろう・・・・。全治は5〜6ヶ月かぁ・・・。プレーイメージとかもいきなり取り戻すのは難しいだろうし、プレーへの恐怖感なども出てくるだろうし・・・・。今はまずゆっくりと治して、乗り越えてまたピッチに戻ってきて?ほんとに鶴です。あぁ・・・・。

http://www.sonet.ne.jp/FW/fw_news/tools/cgibin/view_text.cgi?topic_id=1095591256

いいけどさ、別に。こうなった経緯や色々な細かい内情というものがわからないから、何とも言えないけど頑張ってないとかそんな事ないと思うけどなぁ・・・。明神にしても大谷と共にケリーを抑えていたし、新加入の羽地は頑張ってたよ?大きな仕事(同点ゴールとゴールカバー)もしたし・・・・。確かに負けてへらへらとか細かい姿勢に気にくわない事もあるだろうし、選手側もゴール裏に挨拶いかなかったりと火に油を注ぐ行為もしちゃってるけどさ。何かもう少し考えないと・・・・、選手を罵倒する事だけどが浮上のきっかけにはならないし、クラブとサポの溝を深める元にしかならない気がする。でも昨日のレイソルは戦ってたよ、間違いなく。

http://sportsnavi.yahoo.co.jp/soccer/eusoccer/headlines/2004092000000013spnavispo.html

今週の海外日本人その1。小野伸二さんです。デカイプでのユトレヒト戦スタメン出場。質の高いパスとフォローアップ、セットのキッカーとやっぱりこのチームではシンジありきのチームでシンジが抜けると攻撃構築が荒くなってごり押しサッカーになっちゃうんだなぁと。このチームでバランスを取るべきポジションはやっぱりサイドバックと真ん中のMF。ソン・ジョングが苦労してたのもわかる気がする・・・・・。ケガは極軽い捻挫という事みたいで、来週は平気みたいな事を言ってますが、もし長期離脱となったら・・・・。とにかく早く治して。正直去年よりも弱くなってる気がするんだけど・・・、ブッフェルもポジションがないしなぁ・・・・。スコアは0-3でユトレヒト(あっ!初黒星)

http://www.yuasakenjisoccer.com/yuasa/html/topics_2.folder/04_foreigner_9.20.html

今週の海外日本人その2。中村俊輔さんです。オリンピコでのラツィオ戦。正直ラツィオがここまでチームになっていないとは思わなかったけど、湯浅さんも俊輔を珍しく誉めてくれました。確かにこの試合ではフリーランニングを沢山してたし、そういう意味ではアタッカーらしくなっているのかも知れない。湯浅さんの言うところの「プレーマインド」が高まっている証拠か、チームのやり方的にパサーというよりアタッカーが必要な事を考えると、まだ物足りない部分もありますけど、良い感じになってきたかなぁと。このポジションは内容だけでなく結果も求められる訳ですが、ここで頑張って本物の「東洋のバッジョ」となって欲しい。これから求められるのは結果です。

http://www.sponichi.co.jp/soccer/kiji/2004/09/20/06.html

今週の海外日本人その3。中田英寿さんです。どうもヒデさん、日本人メディア嫌いが促進されてますけど、まあそれはいいとしてヴィオラデビューしました。後半22分ミッコリとの交代は残念だけど、まあまず一歩。このチームには有能なアタッカーが沢山いるからこそ、メトロノームとしてチームに安定感とパスを散らして、落ち着かせる事が大きな仕事になる訳で。もちろん得点も必要だけど。まあまずコパ・イタリアと合わせて第一歩かな?まあまずはコンディション上げて頑張って。

http://sportsnavi.yahoo.co.jp/soccer/eusoccer/headlines/2004092000000004spnavispo.html

今週の海外日本人その4。柳沢敦さんです。どうもまずい事になって来ちゃいました。なんだか知らないけどベンチ外になってる柳沢なんですが、そんな時にサンシーロで勝ち点1をもぎ取り、今度はホーム開幕戦でモンテッラハットを喰らいながら、逆転勝ちでこの厳しい開幕シリーズで勝ち点4という最高の結果!でもあなたはいない(苦笑)自分がいないときに結果が出されてしまうとどういうことになるかは誰もがわかっている事。開幕前はかなり好調を知らされていたけど、ちょっと厳しくなってきたかも。風邪なんか引いてる場合じゃねーぞ。

http://sportsnavi.yahoo.co.jp/soccer/eusoccer/headlines/2004091900000012spnavispo.html

今週の海外日本人その5。高原直泰さんです。彼のニュースではないんですけど、ドイツ期待の新加入FWでライバルのベンジャミン・ラウトがまたケガで前半戦は絶望的みたい。アマチュアリーグでもたもたしてる場合じゃないよ。そろそろトップメラーが首になるだろうから、そっから巻き返し!ネガティブなってたら移籍どころの騒ぎじゃないよ。

http://sportsnavi.yahoo.co.jp/soccer/eusoccer/headlines/2004092000000009spnavispo.html

今週のセリエはまあローマの大こけ以外は普通な感じでしたが、やっぱりユーベの連勝スタートは嬉しいわwただアレックスをベンチに置いてまでトレゼゲとズラタンを並べるのはまだきついわ。全然機能してないし。たださすがエースというかトレゼゲが2ゴールで守備は0はグッドグッドですwカペッロも結構ご機嫌のようで、カンナバーロも充分はまってた事を考えるとシーズン前に心配してた拒否反応みたいなのが出ないで、勝者のメンタリティがうまく働いてるようで良かったw2連勝スタート!

http://sportsnavi.yahoo.co.jp/soccer/eusoccer/headlines/2004091900000022spnavispo.html

ようやく乗ってきたかなぁ?バレンシアです。ソシエダを一蹴してとりあえずまとまってきたかなぁwアイマールがまたケガしちゃって悲しいですが、もめてたミスタがようやく出れたみたいで結果も出してディバイオは勢いに乗るヘッド2発取ったという事でうんうん、ラニエリが余計にいじらなければ好調で行けそうwレアルはこけてるし、バルサが好調だけど引き分けだからこの勝ち大きいwまあまだ序盤だけど連覇に向けては千里の道も一歩からってことで。

ということで月曜日はさ、ありすぎて困るんですよ。沢山乗っけてみましたwまあとりあえず他にもありそうだけどこの辺でw

|

« アタッキングフットボールの幸せを感じるチーム。 | Main | レッズを止める!を考える。 »

Comments

このレアルの
スター至上主義を
カマーチョはやめさせたいと
思いました
愛するレアルのため
しかし
ただそれを言っても
効果はありません
そこでレアルの監督に就任し
負けまくることで
会長以下
みんなに
これはまちがってると
おもわせること
これで
みんなの目が覚めてくれればそれでよい
私には
そう思えてなりません

Posted by: 和製フリット | September 21, 2004 at 06:57 PM

規律との相性の悪さはやはりあるんですね。監督のパーソナリティを越えるスターの自我はこれだけのメンツだと仕方ないかも知れませんね。スターをまとめる事が出来る尊敬を集めるパーソナリティを持った監督というのはちょっと難しいですね。現実的に考えると以前監督をしていたユップ・ハインケス(鉄仮面・前A.ビルバオ監督)やオットマール・ヒッツフェルトの様なもっと強いパーソナリティを持った監督が良いのかも知れませんね。難しいでしょうが。

カマーチョは守備の整備とチームの機能性を取り戻す事をしたかったのでしょうが、ピボーテの獲得失敗からそれが無理になり・・・・。まあこの作文もそう思えちゃいますね。

でも早かれ遅かれこうなる事は予想がついた事ですし、それをペレス以下フロントが頭に入れていなかった事自体無能を表しているのかも。まあビジネスモデルに乗せる事鹿考えていないからしょうがないでしょうが。今が底だと思うので、これからが勝負でしょうね。シーズン頭で良かったとすら思えてしまいます。またよろしくお願いしますねw

Posted by: いた | September 22, 2004 at 12:17 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/77106/2595313

Listed below are links to weblogs that reference 月曜日は盛りだくさんで今日のニュース雑感。:

« アタッキングフットボールの幸せを感じるチーム。 | Main | レッズを止める!を考える。 »